中年リーマンの健康ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年リーマンの健康ブログ

カラダが衰える前に色々な知識を取り入れようと思い、健康ブログをはじめました。コメント頂けると嬉しいです(*´∀`*)

爪もみの健康効果がすごかった!そのやり方と驚きの効果とは・・・?

健康食品 健康法

スポンサードリンク

こんにちは~。

 

私は最近youtube動画を見るのですが、面白い動画を見つけました。

 

www.youtube.com

 

あっ、もちろんこの人は私ではありません^^;

 

14分と長いのですが、とても簡単に出来そうな健康法だと思ったので、この動画の要約を今日のブログ内容とさせていただきます m(__)m

 

 

要約1:爪もみで交換神経を刺激しよう

 

この動画は14分もあり、内容豊富なのかなー?と思ったのですが、言いたいことは

 

指先や爪の生え際には神経がたくさん集まってるからそれを刺激してね

 

これだけです。

 

あとは神経刺激の重要性やその効果などなど....

 

内容としてはそれだけです。

 

ただ、とても簡単に実践することが可能で健康効果も高いことから、今回シェアさせていただきました。

 

この爪もみ健康法により次の効果があるんだとか。

 

 

 

2、爪もみで疲労回復!カラダを休ませよう!

 

 

副交換神経への刺激は疲労回復やストレスの解消へと繋がります。

 

そもそも普段の生活や仕事の中では、肉体を酷使することがほとんどなので交感神経が優位になっているのです。

 

すると気づかないうちにカラダの至る所に支障が出てきます

(めまい、冷え、肩こり etc...)

 

これではすぐに疲れてしまいますね>< 仕事に集中することも難しくなります;;

 

そこで仕事終わりにリラックスした状態で爪もみ、こうすることで副交換神経を優位に立たせます

 

これによりカラダがON⇒OFFの状態になるので、疲労回復効果が上がるというわけです。

 

休んでいるのに疲れが取れなかったり....こういう時に爪もみすると良さそうですね^^

 

 

3、爪もみでガン予防!? 普段から心がけよう

 

まず、指先の神経はカラダの器官とつながっているんだとか

 

  • 親指・・・肺などの呼吸器官
  • 人差し指・・・胃腸などの消化器官
  • 小指・・・心臓などの循環器官

 

そしてガンの原因の一つに交感神経の緊張による顆粒球の増加と血流障害というものがあります。

 

この交感神経の緊張を解いてくれるのが爪もみのパワーなのです。

 

爪を揉むだけでガン予防、すごいですよね(´∀`)

 

 

4、爪もみを実践しよう

 

いよいよ実践です。

 

動画内では爪もみ専用の器具などが紹介されてますが、正直無くて良いと思います。

 

揉み方は

 

人差し指と親指でもう片方の爪の付け根から指先を軽く押す感じで刺激する

これを10秒程かけてゆっくり刺激していきます

 

 

とても簡単です(´∀`)

 

テレビを見ながら、移動の合間に、スキマ時間で実践してみてくださいね^^

 

 

編集後記

テレビやyoutube動画の感想も踏まえながらのブログもいいかなーって思ったりします。

あまり見る時間ないんですけどね^^;

特にテレビは長いので、やるとしたらyoutube動画ですね;;

 

これからも健康に関する事はどんどんシェアしていきます^^

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました。