中年リーマンの健康ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年リーマンの健康ブログ

健康に関する知識を発信していきたいと思います。コメント頂けると喜びます(*´∀`*)

ローフードダイエットでテイラースウィフトと同じ体型を手に入れろ!気になる方法やポイントをご紹介!

アメリカのセレブもやっている驚きのダイエット法とは?

こんにちは!

 

突然ですがこの写真。誰だかご存知ですか?

 

f:id:SASAYAMA:20170428195948p:plain

http://celebgossipsnap.seesaa.net/upload/detail/image/Taylor-Swift-in-White-Shorts--15-662x993-thumbnail2.jpg.html

 

アメリカの人気歌手「テイラースウィフト」さんです。

彼女は美容、健康、体形維持の為に様々なダイエットを試しているそうです。

↑の写真を見ても分かる通り、かなりスタイル良いですよね。相当な努力をされているのでしょうね...

 

さて、今回ご紹介するのはあのテイラースウィフトも実践したと言われている「ローフード・ダイエット」です。

「セレブが実践するダイエットだから、お金がかかるんじゃないの?」

最初はこんなハテナが浮かびましたが、調べてみるとダイエットの中では比較的お金がかからない部類だと思います。是非試してみてください★

 

テイラーも実践したローフードダイエットって何?

ローフードは英語で「RAW FOOD」と書きます。

つまり生の食べ物という意味です。熱を加えずに素材そのままの状態ということです。食べ物には酵素というものがありますよね。酵素は体の中で大切な働きをします。
食事で取ったものを体に「吸収」その栄養素を「分布」その栄養素を使って「代謝」体に残ったカスを「排泄」。酵素には吸収、分布、代謝、排泄と体にとって無くてはならない分子なのです。調理された普通の食事でも多少取れるのですが、熱に弱くその効果を十分発揮できずにいました。
加熱処理をしない食物は酵素の分子がそのまま入っています。その分子を余すところなくとりたい、と思いますよね。生のまま食べてしまおう、というのがローフードというわけです。

肉食文化の欧米で始まったローフード。テイラー・スウィフトが実践していたので話題になりました。その食事方法が日本に輸入され、話題になりました。

 

ローフードってどんな食べ物?

f:id:SASAYAMA:20170428204439p:plain

http://01.gatag.net/img/201507/10l/gatag-00010223.jpg

ローフード=熱を加えていない素材そのままの食べ物という事をお話ししました。

「ということは生だったら何でもいいのかな?」

しかし、ローフードに適している食べ物、適していない食べ物の2パターンが存在するのです。

ここでは適している食べ物をお伝えしていきたいと思います。

  • 野菜

特に「葉っぱ」の部分が一番効果があるようです。例えば「ダイコンの葉」「ほうれんそう」...

他にも「もやし」や「かいわれダイコン」などのスプラウトなんかもオススメですよ。

 

  • 果物

言うまでもなくほとんどの果物は生で食べる事が出来ますのでオススメです。

しかも野菜よりも難なく食べる事が出来るのもうれしいポイントですね。

 

  • 発酵食品

味噌、醤油、など...

日本人には馴染みのある味噌や醤油もローフードに入っているなんておどろきですよね。
あとお豆腐もOKなんですって。私はお豆腐に醤油をかけて食べることが多いです。

知らず知らずのうちにローフードダイエット実践者だったなんて…驚きでした^^;

 

ローフードに当てはまる食べ物はこんな感じです。出来るだけナチュラル、素材そのままを食すイメージと捉えて下さい。

 

必見!ローフードに含まれる酵素の驚くべきパワー

このダイエットには酵素の働きがカギだといってきました。酵素がちゃんと働くとどんなメリットがあるのでしょうか?
まず、人間は食事をすると体の中の酵素を使って消化しようとします。この際、手持ちの酵素が消化に使われるわけです。
酵素には代謝という大きな仕事があるのに消化、吸収に手持ちの酵素を全てつぎ込むことになるのです。

 

大きな仕事を任されているのに更に仕事が入った状態....これでは満足に働けませんよね。


そうすると、代謝という仕事がおろそかに…排泄というもっと大事な仕事もできなくなります。
そこで酵素たっぷりのローフードを摂るわけです!
手持ちの酵素を使うことなく、食事からの酵素で消化してしまおう。手持ちの酵素も食事の酵素もたくさんあるので代謝、排泄の仕事がたくさんできるということになります。
ダイエットでは代謝、排泄は必須条件ですよね。
代謝が悪いと脂肪は燃焼されないし、便秘はお肌の調子も悪くする。どちらも解決するためには酵素は必要不可欠なのです。

 

効果を上げるローフードダイエットのポイント2選

普段の食事にローフード

ローフードダイエットはローフードだけを食べるわけではありません。いつもの食事の30%位をローフードに置き換えていくだけでいいんです。

野菜と果物と豆腐だけでは満腹感が得られず、間食に走ってしまう可能性も考えられます。
炭水化物もとってもいいですが、食べすぎないように…。炭水化物の前にローフードを食べておくだけでずいぶんちがいますよ。あとお店で売っているパンに要注意!
パンは以外に添加物が多いのでローフードダイエットには適していません。
添加物はナチュラルではありませんものね。

 

食事制限に注意する

過剰に食べ物を制限しすぎないことです。ストイックにローフードを実践しても体調が崩れない方もいますが、いつもより食べる物のカロリーも落としているので多少の変化があります。ローフードを実践すると体重が落ちていくので、もう少しもう少しと頑張りすぎて生理不順になったり、パワーがでなくて疲れやすくなったりします。
はじめてローフードダイエットを実践したい方は、朝食から始めてみてはいかかでしょうか。朝食の果物は宝と言いますし、実際に消化もいいのでローフードを始めるのにはちょうどいいですね。
いつもの朝食を野菜と果物のスムージーにしてみるのもアリですね。

 

さいごに

ローフードダイエットはただのオシャレなダイエットでは無く、ちゃんと科学に基づいて分子レベルでの食事方法です。
大昔の人たちは野菜やフルーツを生で食べていたんですもの!今の私達にも通じるものがあるはず。

過剰にやりすぎるといけませんが、朝食だけや夕食だけといった取り入れ方だと誰でも簡単にできます。
酵素の力でお通じも良くなりスマートになれる健康的なダイエット方法。
料理の手間も省ける一石二鳥のダイエットなんてうれしいですよね。
是非試してみてください★

 

本日も最後までブログを読んで頂き、ありがとうございました m(_)m